Blog

ワンポイント/ミニマルタトゥーのおすすめデザイン7選

こんにちは!ささみです。今回は人気の高いワンポイント/ミニマルタトゥーについてのお話。

タトゥーが自己表現/ファッションとして認知されつつある今、ワンポイントタトゥーは非常に人気の高いスタイルの一つです。耳の裏や手首、鎖骨周りなど、『ワンポイントタトゥーを入れたいけど…』と迷われている方へ、おすすめのデザインやモチーフについてご紹介します!

ワンポイント/ミニマルタトゥーとは?

今回は『ワンポイント』という言葉で統一してお話を進めていきいますが、そもそもワンポイントとはどんなタトゥーを指すか、ご存知でしょうか?

ワンポイントの定義

作者:彫也

そもそも『ワンポイント(One-point)』は和製英語で、海外では小さな一つのタトゥーのことを『ミニマルタトゥー(Minimal Tattoo)』と呼びます。

タトゥー/刺青の大きさはそれぞれですが、日本では『タバコサイズ以下』程度をワンポイントと呼ぶことが多く、更に小さいものではコインサイズ程のタトゥーもワンポイントと呼ばれますね!

おすすめのワンポイントのデザイン

ではここからは、ワンポイントで人気の高いモチーフやデザインについてまとめてみましたので、何を入れようか迷っている方は参考にしてみて下さい。

レタリングタトゥー

作者:彫也

ワンポイントの王道、文字のタトゥーこと『レタリングタトゥー』は外せません。英字や数字で、何かの記念日/座右の銘などの、思入れが強い文章を入れることで、身体に一生刻むことが出来ます。

レタリングタトゥーについては、下記の記事に詳しく記載がありますので、気になる方は是非。

十字架(クロス)

作者:彫也

キリストへの信仰を表す『十字架(クロス)』のタトゥーですが、亡くなった誰かを想ったタトゥーとして…や、自身の願いを込めて入れられることも一般的になってきました。

デザイン性も長けており、単なるファッションとしてでも非常におすすめです。

お花(フラワー/フローラル)

作者:彫也

老若男女、時代を問わず人気の高いお花のタトゥーは、ワンポイントに用いてもハマる、定番モチーフの一つです。薔薇や百合/蓮など、花言葉の意味を込めて入れるタトゥーも乙ですね。

ハート

ハートの可愛いラインワーク|タトゥー/刺青
出典:https://cutewallpaper.org

ラインのみで描かれる作品(ラインワーク)としての、ハートのタトゥーなんかも女性にはとってもおすすめ。場所は手首や脇腹/腰など、白い肌の多い部分に映えますね!

フェザー/鳥のタトゥー

作者:彫也

鳥がモチーフとなっている、鳥/羽根のタトゥーも往年の定番モチーフとして人気があります。『自由』や『飛翔』の象徴とされ、これからの成功を願い入れるのもいいですね。

落書き調のワンポイントタトゥー

作者:彫也

最後に少しだけ上級編、落書き調のワンポイントタトゥーについてご紹介します。USのラッパー等や、パンクの方々がこのスタイルを好んで入れており、日本でも空前のHIPHOPのブームにより入れるお客様も増えてきたように感じます。

『適当』であることも、もはや一つのカルチャー。気になる方はいかがでしょうか。

最後に/まとめ

今回はワンポイント/ミニマルタトゥーについてのお話でした。ご紹介したのは一例に過ぎず、大切なのはあなたがそのタトゥーやデザインを好きになれるか、どうか。決して上のものにこだわる必要はありませんからね!

何を彫ろうか迷っている方は、当スタジオでのカウンセリングを通し、一緒に考えることもできますので、まずはお気軽にご相談下さい。それでは、ささみでした。また次回!