見習い日記

KENTOの彫師見習い日記 #003

こんにちは!

見習いのKENTOです!

見習いになってから、刺激になること・勉強になることがたくさんあります。

感情が追いつかないくらい刺激をいただいて、日々過ごしています。

NINE STATE DESIGNで勉強させていただいている中で、
嬉しいこと・いいなと思うこともたくさんあります。

書きたいことはたくさんあるんですが、
今回はそんな「良き瞬間」を書かせていただきます!

お客さんの差し入れ

常連さん・続きもののお客さんから差し入れをいただく時、
僕の分の飲み物があるだけですごく嬉しいです。
ここのスタジオの人間なんだと再認識できて、やる気が出ます…!
ありがとうございます!!!

あとは「ブログ見てるよ〜」と声をかけていただくこともすごく嬉しいです!


彫也さんとお客さんとの時間

施術中にさりげない会話を交わされてるんですが、
「あの件、どうなりました?w」とか、
お二人だけしかわからない会話というか、
プライベートスタジオならではのお客さんとの密な時間
すごくいいな〜良い時間だな〜と思いながら
横で絵を描いています。

友人からの連絡

SNSやこのblogで見習いの発信をしていると、
友人から応援の連絡がたまにあります。

シンプルに嬉しいです!

「いつか彫ってほしい」という一言も嬉しいです。
やるしかないです!


タトゥーが増える

彫師見習いあるあるだと思うんですが、
あるタイミングでいろんな彫師さんに彫ってもらうことがあります。

サプライズタトゥーです。

これが彫師見習いの中で一番嬉しい瞬間かもしれないです。
やっぱり刺青は好きですし、好きな彫師さんに彫ってもらい
密な時間を過ごせるのは、すごく貴重で嬉しいです。

この間もたまたま時間が空いたので、
彫也さんに、隙間に彫っていただきました。
名付けて「横般若めり込みファイヤー」です。笑

彫也さんコレクションはこれで3つ目です。

いつも本当にありがとうございます!!

番外編:下絵の壁

今回のテーマとは少し違うかもしれませんが…

下絵の壁、良いです。
絵の数だけ人生があると思うと、すごく良いです。
スタジオに来るたびに見入ってしまいます。

下絵でしか見たことがない刺青の
持ち主・本人が来られた時は
テンションが上がります。

色が入るとこうなるのかとか
この場所に入ってたのかとか
こうゆうタッチなのかとか・・・

フェチなのかもしれません。

「下絵の本人登場フェチ」です。

まとめ

ポジティブに考えると嫌なことでも
「この環境でしか味わえない貴重な経験」になります。

そう思えば今の生活で起こる全ての出来事が
「良いこと」なのかもしれません。笑

話がまったくまとまってなくてすみません。笑

一度の人生楽しみます!
この環境も今しか経験できません!

押忍!

次回もよろしくお願いします!

ではさようなら!